アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

アロマテラピーの楽しみ方

ローズのアロマは高い?リーズナブルに楽しむコツとおすすめブレンドオイル

投稿日:2016年11月26日 更新日:

rose-1687884_1280

高価なアロマオイルの代表といわれるローズ。香りがすばらしいだけでなく、高いスキンケア効果や、情緒安定作用、月経不順を整えるなど、女性にとってうれしい効能をたくさんもっています。けれど高価だからといって諦めていませんか?今回は、ローズのアロマをリーズナブルに楽しむ方法をまとめます。

[スポンサーリンク]


なぜローズのアロマオイルは高いの?

rose-1732782_1280

200の花から1gのエッセンシャルオイル

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)が種類ごとに値段が異なるのは、原料となる植物や採れる精油量の希少性によります。たとえば、オレンジ・スイートが比較的安価に手に入るのは、大量に需要のあるオレンジジュースの原料としても生産されており、また1つの果実からの採油量も多いためです。

精油は葉や根、花から採油されますが、花からの採油は採油量が少ないものが多いです。ローズはその代表的なもので、たった1gの精油を採るのに、200〜400個ものバラの花が必要なのです。そのうえ、精油をとれるローズの種類は限られており、ダマスクローズという最高品質のローズから収穫します。たった1滴の精油に何百個ものバラのエッセンスが濃縮されていると思うと、高価なのもうなずけますね。

ローズ・アブソリュートとローズ・オットー

ローズ・アブソリュート(有機溶剤抽出法)とローズ・オットー(水蒸気蒸留法)では、精油を採油するときの方法が違います。有機溶剤を使って抽出するアブソリュートのほうが採油量が多いため、比較的リーズナブル、かつ熱を加えていないため香りがフレッシュです。ローズ・オットーは採油量が少なく、手間もかかるためとても高価で、オーガニックのものは3mlで20,000万円くらいするものもあります。

アブソリュートの抽出で使用される有機溶剤は製造過程でほとんど取り除かれるため、希釈して肌へ使用しても問題はありません。ただ、溶剤のことがどうしても気になる方は、気になること自体がストレスになっては本末転倒。マッサージやスキンケアには高価でもローズ・オットーが使うのがよいでしょう。

※ローズについてはこちらの記事もご参照ください。
ローズ(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

[スポンサーリンク]


【907円〜】希釈オイルでまずはおためし

ローズやジャスミン、ネロリなど高価なエッセンシャルオイルは、ホホバオイルなどの植物油に3%〜10%の割合で希釈されたものも売られており、とてもリーズナブルに手に入れることができます。もちろん、100%のものに比べるとやさしい香り立ちになりますが、もともとローズやジャスミンの100%精油はそのままでは香りがとても強く、肌への使用は1%以下に希釈するのが基本です。なので、希釈オイルでも香りの感じ方としては充分なのです。もともと希釈されているため香りが揮発しにくく、100%原液のものより手軽に使えるため、アロマ初心者にもおすすめです。

おすすめのメーカー

ease-aroma(3%希釈)【907円】
私が知る限り、100%天然エッセンシャルオイルの最安値はここです。希釈でない精油もとてもリーズナブルに手に入ります。安いから純粋ではない?合成香料?と思うかもしれませんが、安い秘密はまとめて輸入して国内で瓶詰めをしているためとのこと。品質を厳密に管理するためには製造された現地で瓶詰めされるのが理想なのですが、そこまで神経質にならない方、芳香浴のみの使用の方、まずは香りを試してみたい方にはおすすめです。

ティーツリーの森(5%希釈)【1,620円】
アロマシャンプーなどの開発をしている日本のメーカーで、肌にやさしい、ということを徹底して製品開発をしています。シャンプーがメインの商品ですが、エッセンシャルオイルも扱っており、品質も信頼できます。ease-aromaよりも少し濃い5%希釈のものです。

注意

希釈オイルですが、肌への刺激があるため、マッサージに使う場合は薄めて使用してください。
10%希釈の場合は0.5mlに1滴(小さじ1に対して10滴)が目安です。芳香浴には希釈せず、そのまま使用できます。

【1,200円〜】スキンケアにはフローラルウォーター

ローズのアロマは肌の再生力を高めるため、スキンケアにはとてもおすすめです。実はエッセンシャルオイルを蒸留する際に生まれる、香りの成分を含んだ芳香蒸留水(フローラルウォーター)にも、スキンケアの効果があります。フローラルウォーターは肌につけても安全なため、そのままお風呂に加えたり(大さじ2杯くらい)、化粧水の代わりに使用することができます。

おすすめのメーカー

ケンソー【2,376円】
100%オーガニックのローズウォーター。国産のメーカーで品質管理をしっかりしており、ロットごとに農薬などをしっかりと検査しており、成分分析表が添付されています。香りはとてもナチュラルで、本物のバラそのものの香り。スプレータイプになっているので、そのままルームスプレーやプレ化粧水としても手軽に使えます。プロのアロマセラピストにも愛用者が多いメーカーです。

フロリハナ【1,200円〜】
こちらも100%完全オーガニックのフローラルウォーターです。フロリハナのローズウォーターも香りが良くとても人気があります。香りは最初の印象よりも、肌につけて少したってからのほうがバラらしくなるようです。オーガニックなのにリーズナブルなのもポイント。以下のリンクは200mlですが、100mlで1,200円でも購入できます。

基本のスキンローションの作り方

[材料]
・フローラルウォーター 100ml
・グリセリン 10ml

フローラルウォーターとグリセリンを良く混ぜ、遮光瓶に移せばできあがりです。保存料をふくまないため、2週間前後で使い切るようにしましょう。
保湿剤としてのグリセリンは薬局で購入できます(100mlで700円〜1,500円ほど)。さっぱりした使い心地が好みの方はグリセリンの量を減らしてください。グリセリンは10%を超える量を入れるとかえって乾燥を招きます。保湿が足りない方はハチミツをほんの少し(小さじ半分くらい)加えるか、ローションのあとでホホバオイルなどで保湿してください。

【1,900円〜】ローズ入りのブレンドアロマオイル

ローズのエッセンシャルオイルが配合されたブレンドオイルは種類がたくさんあるので、同じローズでもフルーティーなもの、ウッディなもの、スパイシーなものなど、好みの香りを選べます。なかには芳香浴専用のものもあるので、マッサージに使いたい場合はきちんと表示を確かめて購入してください。ここではとくにローズらしいフローラルな香りが楽しめるブレンドをご紹介します。

おすすめのメーカー

ニールズヤード ウーマンズバランス【2,592円】
ニールズヤードで一番人気のブレンドオイルです。ローズやゼラニウム、クラリセージのフローラルな香りのなかに、ベルガモットやフランキンセンスが香りたちます。女性のPMSや更年期障害などによるホルモンバランスの乱れを整えます。女性らしい香りは苦手、という方でもこの香りはOKな方もいらっしゃるくらい、体だけでなく、気持ちのバランスを整える作用にすぐれた精油がブレンドされています。

ブレンドされているのはオーガニック精油がほとんどで、マッサージにも使用できます。アロマストーンつきのセットもあり、ギフトにもおすすめです。

[ブレンド内容]
コパイバ*、パチュリー*、ゼラニウム*、オレンジ*、フランキンセンス、ベルガモット*、マージョラム*、ローズ、クラリセージ* (*オーガニック精油)

ガイア・ブレンドオイル 幸福なひと【1,836円】
こちらは、ヨガの先生が使用していてとてもいい香りだったので何の香りか聞いてみました。ローズやジャスミンなどがブレンドされており、とてもフローラルな香りです。香りのコンセプトは「恋愛力アップ」とのこと。女性らしいけれど甘くなく、ペルシャのお姫さまのような高貴な香りで、とてもロマンチックな気持ちになれます。ナチュラルローソンでも買えますよ。(※芳香浴専用です

[ブレンド内容]
ジャスミンabs. ローズabs. ゼラニウム ほか

【1,944円〜】アブソリュートなら比較的リーズナブル

実はローズのエッセンシャルオイルであっても、アブソリュートかつ、少ない分量であれば1mlで2,000〜3,000円から購入できます。「1mlなんて少なすぎる!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、精油の一滴が0.05mlなので、1mlであれば約20滴使えます。100%ピュアなローズのエッセンシャルオイルは香りが強く、1滴でも充分すぎるほど香ります。なので一度に何滴も使ってしまう、ということはあまりないのではないでしょうか。さらにエッセンシャルオイルは開封してから時間が立つと酸化し、香りや成分が劣化してしまうため、少量ずつ購入するほうが鮮度が保てるというメリットがあります。

※ローズについてはこちらの記事もご参照ください。
ローズ(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

おすすめのメーカー

生活の木【1,944円】
最高品質のブルガリア産ダマスクローズから取れたローズアブソリュートが、1mlで1,944円〜購入できます。生活の木は国内のブランドで品質管理がしっかりしており、すべての精油に成分分析表が付いているので安心です。3ml以下の精油はドロッパーではなく、スポイトがついています。

フロリハナ【3,204円】
完全オーガニックをモットーとしてアロマを生産しているブランドです。このローズアブソリュートは有機溶剤抽出法を使用しているため、メーカーの方針で芳香浴のみ、という注意書きになっています。こちらもブルガリア産のダマスクローズです。

まとめ

ローズをリーズナブルに楽しむコツ、いかがでしたか?
ローズのエッセンシャルオイルは1万円くらいする印象ですが、工夫すれば1,000円〜3,000円でも充分に楽しめます。スキンケアに使えるものもあるので、ローズの香りでリラックスしながら使用すればスキンケアの効果も高まります。ぜひこの機会にローズのアロマを試してみてください。

※ローズについてはこちらの記事もご参照ください。
ローズ(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

[スポンサーリンク]


-アロマテラピーの楽しみ方

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.