アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

フローラル系

パルマローザ(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

投稿日:2016年12月11日 更新日:

出典:http://www.kiaroma.ca/

出典:http://www.kiaroma.ca/

パルマローザは、ゼラニウムやローズに似た香りのするイネ科の植物です。

フローラルな香りはローズ風の香りとして香水に用いられるほか、
不安定な心のバランスを整えます。

スキンケアにもよいとされ、肌の老化防止や皮脂のバランスを整える作用があります。

それでは、パルマローザの効果、効能をみていきましょう。

[スポンサーリンク]


パルマローザの効果・効能

主成分のゲラニオールには心身のバランスをとる作用があります。ストレス、神経疲労をやわらげるほか、スキンケアにも効果的です。

また、熱帯地方原産のハーブに特徴の感染症予防効果もあります。
水虫やフケなどにも有効です。

心への働き

・不安定な情緒をしずめ、気持ちを明るくさせる
・ストレスや神経疲労をやわらげる

体への働き

・感染症を予防する
・熱を下げるのを助ける
・水虫の症状を抑える
・食欲を増進させる
・分娩を促進させる

肌への働き

・しわ予防や、肌の老化防止に効果がある
・皮膚の炎症を鎮める
・肌の水分バランスと皮脂の分泌を正常にする

注意点

子宮収縮作用があるため、妊娠時は用いないこと(出産時は可)。
スキンケアの場合は必ず1%以下の濃度に薄めて使用すること。

[スポンサーリンク]


パルマローザの学名・成分・主な作用

学名・産地・採油方法

学名
Cymbopogon martini

科名 
イネ科

おもな産地
インド、コモロ、マダガスカル、セーシェル諸島

採油方法
葉の水蒸気蒸留法

主な作用

・抗真菌作用
・抗ウイルス作用
・抗菌作用
・収斂作用
・神経強壮作用
・創傷治癒作用
・子宮収縮作用
・瘢痕形成作用

主な成分

モノテルペノール類:ゲラニオール、リナロール
エステル類:酢酸ゲラニル
アルデヒド類:ネラール、ゲラニアール、シトロネラール

香りの特徴

穏やかな甘みのあるローズ調の香り

相性のいい精油

シトラス系
オレンジベルガモット

フローラル系
イランイランカモミールジャスミンラベンダーローズ

ハーブ系
クラリセージ、コリアンダー、スペアミント

樹木系・樹脂系
サイプレスサンダルウッド、シダー、プチグレン、フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラ

おすすめのブレンド

しわ予防のリンクルケア・・・パチュリ、フランキンセンス(ローズヒップオイルまたはアルガンオイルを使用する)
足の真菌感染症(水虫など)に・・・ティーツリー、レモングラス
皮膚の老化防止に・・・ネロリ、ローズマリー

パルマローザオイルのおすすめの使い方

【フットバス】水虫の改善に

*パルマローザ 1滴
*ティーツリー 1滴
*天然塩 大さじ1

天然塩にパルマローザとティーツリーを合わせた入浴剤をつくります。

大きめのたらいやバケツに熱め(42〜45度)のお湯を張り、10〜20分足浴をします。

パルマローザ、ティーツリーともに水虫の原因となる真菌のはたらきを抑える作用があります。
足浴のあとは、同じくパルマローザとティーツリーを加えたホホバオイルなどで保湿するとさらに効果的です。

【フェイスオイル】アンチエイジング

*パルマローザ 1滴
*フランキンセンス(or ローズ)  1滴
*ローズヒップオイル 20ml

パルマローザとフランキンセンス(or ローズ)を各1滴、ローズヒップオイルに混ぜたフェイスオイルをつくります。

洗顔後、化粧水で肌を調えてから、このフェイスオイルを2〜3滴伸ばします。
ローズヒップオイルは酸化が早いので、3週間ほどで使い切るようにします。

フランキンセンスと合わせると深く落ち着いた香りに、ローズと合わせると華やかな香りになります。

おすすめのメーカー

手に入りやすいもの

百貨店やネットで手に入りやすく、少量ずつ売られているため、初心者にもおすすめです。当サイトでは体への作用、影響をふまえて、オーガニックのものを強くおすすめします。

メディカルグレードのもの

ヨーロッパの医療現場などで実際に使われている高品質のものです。オーガニック認証についても厳しい基準をクリアしています。スキンケアや体の不調の改善に使用する場合は、できればこちらをおすすめします。

まとめ

パルマローザの効果・効能、いかがでしたか。

フローラルな香りに癒やされながらスキンケアをすれば、心からリラックスできそうですね。

樹木系の香りと相性がよいので、気持ちが不安定なときはブレンドに加えてみてください。

[スポンサーリンク]


-フローラル系

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.