アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

ハーバル系

スイート・マージョラム(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

投稿日:2016年12月12日 更新日:

marjoram-115353_1280

スイート・マージョラムは、安眠の香りとして有名な精油です。

古代エジプトでは悲しみを癒やすとされ、気持ちをしずめ、ストレスをやわらげる働きがあります。
身体を温める作用があるため、冷え性の改善、月経痛など女性特有のトラブルをやわらげます。

それでは、スイート・マージョラムの効果、効能をみていきましょう。

[スポンサーリンク]


スイート・マージョラムの効果・効能

マージョラムには心身のこわばりを温めてやわらげる効果があります。慢性の腰痛や肩こりを軽減し、孤独感やストレス、憤りなどで閉じた心を和らげます。

心への働き

・不安や孤独感、ストレスをやわらげる
・パニック障害、不安発作の症状をやわらげる
・自律神経のバランスをととのえる

体への働き

・冷え性を改善する
・筋肉疲労をやわらげる
・便秘や下痢など、消化器系の不調をととのえる
・月経痛、偏頭痛の痛みをやわらげる

肌への働き

・小じわやクマを改善する。

注意点

通経作用があるため妊娠初期は使用しないこと。また、深い鎮静作用があるため眠気を起こす可能性があります。

[スポンサーリンク]


スイート・マージョラムの学名・成分・主な作用

学名・産地・採油方法

学名
Origanum majorana

科名 
シソ科

おもな産地
エジプト、スペイン、イギリス、ハンガリー、リビア、フランス、チュニジア

採油方法
葉の水蒸気蒸留法

主な作用

・鬱血除去作用
・血圧降下作用
・血管拡張作用
・抗炎症作用
・抗菌作用
・催眠作用
・消化促進作用
・神経強壮作用
・制淫作用
・鎮痙作用
・鎮静作用
・鎮痛作用
・通経作用

主な成分

モノテルペン類:y-テルピネン、α-テルピネン、ザビネン、パラシメン、テルピノレン
モノテルペノール類:テルピネン-4-オール、cis-ツヤノール、リナロール
セスキテルペン類:β-カリオフィレン、δ-ガジネン
エステル類:酢酸リナリル、酢酸ゲラニル

香りの特徴

あたたかみがありスパイシーですっきりとした香り

相性のいい精油

シトラス系
オレンジグレープフルーツ、プチグレン、ベルガモットマンダリンレモン

フローラル系
カモミールゼラニウムラベンダー

ハーブ系
クラリセージ、コリアンダー、タイムCTリナロール、バジル、リツァクベバ、ローズマリー

樹木系・樹脂系
サイプレス、シダー、フランキンセンス

おすすめのブレンド

孤独感、ストレス、不安感に…バジル、プチグレン、マンダリン
筋肉痛に…ジュニパー、パイン
消化不良…コリアンダー、レモン

スイート・マージョラムオイルのおすすめの使い方

【フットバス】冷え性の改善に

*スイート・マージョラム 2滴
*ローズマリー 1滴
*天然塩 大さじ1

天然塩にスイート・マージョラムとローズマリーを合わせた入浴剤をつくります。

大きめのたらいやバケツに熱め(42〜45度)のお湯を張り、10〜20分足浴をします。

お湯が冷めないように足元をバスタオルなどで覆ってください。

【コロン】ストレス、気持ちの落ち込みに

*スイート・マージョラム 5滴
*ネロリ(またはスイート・オレンジ) 5滴
*無水エタノール 10ml

スイート・マージョラムとネロリを無水エタノールに混ぜ、アトマイザーに移します。
手首や首筋にスプレーして使います。

ストレスで疲れたときや緊張する場面で使用してください。天然塩に混ぜてアロマバスに入るのもおすすめです。

おすすめのメーカー

手に入りやすいもの

百貨店やネットで手に入りやすく、少量ずつ売られているため、初心者にもおすすめです。当サイトでは体への作用、影響をふまえて、値段はやや上がりますがオーガニックのものを強くおすすめします。

メディカルグレードのもの

ヨーロッパの医療現場などで実際に使われている高品質のものです。オーガニック認証についても厳しい基準をクリアしています。体の不調の改善に使用する場合は、できればこちらをおすすめします。

その他

アメリカ発のブランドです。品質が高く、化粧用油、食品添加物として認定されており、皮膚に直接塗布したり、飲み物や料理に入れて飲用が可能です。

まとめ

スイート・マージョラムの効果・効能、いかがでしたか。

心も身体も温めてほぐしてくれる香りで、リラックスタイムにぴったりです。

プチグレン、ネロリ、オレンジ・スイートなどの温かい柑橘系の香りとも相性バツグンです。

ショックで傷ついた心を癒やすはたらきもあるので、いざという時のお守り代わりに持っていると良いかもしれません。

[スポンサーリンク]


-ハーバル系

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.