アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

ウッディ系

サイプレス(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

投稿日:2016年10月23日 更新日:

hinoki-944147_1280

森林浴のようなウッディーな香りのサイプレスは、その香りから西洋のヒノキとも言われています。すっきりとした香りは気管支の不調を改善するほか、ホルモン様作用もあり、更年期障害などにも有効です。

[スポンサーリンク]


サイプレスとは?

ヒノキの香りの聖なる木

サイプレスはヒノキの近縁種で、ヒノキに似たウッディーですっきりとした香りを持ちます。日本語では「糸杉」(いとすぎ)と言います。

古代エジプトやローマでは神や死と密接な関係がある聖なる木として崇められました。ゾロアスター教では燃える火のように見えるため聖なる樹とみなしました。
学名のsempervirensは「永遠に生きる」という意味で、そのとおり腐敗しにくいため、建材としても広く利用されています。キリストの十字架はこの木で作られたという伝説があるほか、ヨーロッパでは墓地の周りによく植えられています。

循環とホルモンバランスに効く

さわやかな香りにはデオドラント作用や、すぐれた収斂作用があるため、沐浴やスプレーで使うと効果的です。血液やリンパの流れを良くし、水分を排出する作用もあるため、むくみなどの解消に役立ちます。ホルモンバランスを整えるエストロゲン様作用もあるので、更年期障害などにはクラリセージと合わせて使用するとよいです。

[スポンサーリンク]


サイプレスの効果・効能は?妊娠中の使用は?

サイプレスの効果・効能

*心への働き
・気持ちを引き締め、冷静な判断を促す

*体への働き
むくみを改善し、体を引き締める
ホルモンバランスを調え、生理不順、更年期障害などの症状をやわらげる
咳や気管支系の不調を改善する

*皮膚への働き
汗を抑え、ニキビ肌や脂性肌をととのえる

注意点

妊娠中の使用は不可。ホルモン依存型疾患や、エストロゲンによって悪化する症状(子宮筋腫、乳腺炎など)をもつ場合も使わないこと。

原液使用について

皮膚刺激は少ないですが、希釈しての使用をおすすめします。

サイプレスの学名・成分・主な作用は?

学名・産地・採油方法

学名 Cupressus sempervirens

科名 ヒノキ科

おもな産地
地中海東岸地方、クレタ島、ロードス島、キプロス島、北エジプト、イラン

採油方法
葉と小枝・果実の水蒸気蒸留法

主な作用

エストロゲン様作用、抗菌作用、収斂作用、静脈強壮作用、神経強壮作用、制汗作用、鎮咳作用、鎮静作用、通経作用、利尿作用

主な成分

α-ピネン、δ-3-カレン、α-テルピノレン、セドロール、α-セドレン、δ-カジネン、マノオール、アビエノール、センペルビロール

香りの特徴

ややスパイシーな針葉樹系の香り

相性のいい精油

シトラス系
オレンジ
グレープフルーツベルガモット、ライム、リツァクベバレモンレモングラス

フローラル系
ゼラニウム
ラベンダークラリセージ

ハーブ系
コリアンダーパチュリローズマリー

樹木・樹脂系
サンダルウッド、シダー、パインフランキンセンスプチグレン

サイプレスオイルのおすすめの使い方

足のむくみに

*サイプレス 2滴
*レモン 2滴
*キャリアオイル 15ml

キャリアオイルにサイプレス、レモンを合わせ、ふくらはぎをマッサージします。レモンは血流を良くし、サイプレスは滞った水分を排出する働きがあります。飛行機に乗る時にも、ふくらはぎから足先までを塗っておくとエコノミー症候群の予防になります。

首、肩のこり、腰痛に

*ローズマリー 2滴
*ペパーミント  2滴
*サイプレス 1滴
*キャリアオイル 15ml

キャリアオイルにローズマリー、ペパーミント、サイプレスを合わせ、肩や腰をマッサージします。血流を良くして循環を促し、体を温めることで慢性的なこりをほぐします。

喘息のケアに

*ユーカリ・グロブルス 1滴
*ユーカリ・ラディアータ 1滴
*サイプレス 1滴

お湯を入れたマグカップに垂らし、蒸気を吸入します。ユーカリは気管支の炎症をやわらげて免疫力を上げ、サイプレスは咳などの症状をやわらげます。キャリアオイル15mlに混ぜて、寝る前に胸元に塗るのもおすすめです。

おすすめのメーカー

手に入りやすいもの

百貨店やネットで手に入りやすく、少量ずつ売られているため、初心者にもおすすめです。以下のメーカーではオーガニックではないものを取り扱っているところもありますが、当サイトでは体への作用、影響をふまえて、値段はやや上がりますがオーガニックのものを強くおすすめします。

メディカルグレードのもの

ヨーロッパの医療現場などで実際に使われている高品質のものです。オーガニック認証についても厳しい基準をクリアしています。体の不調の改善に使用する場合は、できればこちらをおすすめします。

その他

アメリカ発の新しいブランドです。品質が高く、化粧用油として認定されており、皮膚に直接塗布しての使用も可能です。

[スポンサーリンク]




-ウッディ系

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.