アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

樹脂系

ミルラ・没薬(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

投稿日:

ミルラは別名を没薬(もつやく)といい、ムスクのような甘い香りの精油です。

精油は、樹皮からしみ出した樹液が固まった、赤茶色の樹脂から抽出されます。

大変歴史の古い精油で、新約聖書ではフランキンセンスとともに、イエスの誕生の際に捧げられた宝物のひとつです。

防腐効果の高さからミイラづくりに用いられ、ミイラの語源となったともいわれています。

傷を治療する作用や、アンチエイジングに有効な抗酸化作用に優れ、古くから香料や薬、化粧品、防腐剤として用いられてきました。

それでは、ミルラ(没薬)の効果・効能をみていきましょう。

[スポンサーリンク]


ミルラ(没薬)の効果・効能

フランキンセンスと同様、粘液過多の症状に効果があり、咳やたんなど、気管支の不調を改善します。

下痢や胃酸過多など消化器系の不調にも効果があります。

抗炎症作用や創傷治癒作用にもすぐれ、切り傷、擦り傷、ケガなどに大きな力を発揮します。

心への働き

・気持ちを落ち着かせ、やる気を引き出す

体への働き

下痢や胃酸過多を改善する
呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる
・免疫力を高め、風邪の初期症状をやわらげる

肌への働き

傷の治りを促す
・抗酸化作用によって、肌の老化を防ぐ

禁忌、注意点

※通経作用があるため、妊娠中は使用を控える。

[スポンサーリンク]


ミルラ(没薬)の学名・成分・主な作用

学名・産地・採油方法

学名

Commiphora molmol

科名 
カンラン科

おもな産地
ソマリア、北アフリカ
採油方法
樹脂の水蒸気蒸留法、溶剤抽出法

主な作用

  • 強壮作用
  • 去痰作用
  • 健胃作用
  • 抗炎症作用
  • 抗カタル作用
  • 殺菌作用
  • 殺真菌作用
  • 刺激作用
  • 収斂作用
  • 消毒作用
  • 創傷治癒作用
  • 通経作用
  • 粘膜溶解作用

主な成分

セスキテルペン類:エレメン、コパエン、クルゼレン、フラノオイデスム-1.3ジェン、リンデステレ

ケトン類:クルゼレノン、メチルイソブチルケトン

アルデヒド類:メチルブテナール、ベンズアルデヒド、シンナム
アルデヒド

フラン環:2-メチル-5-イソプロピルフラン

香りの特徴

甘さと苦さをもった芳醇な香り

相性のいい精油

フローラル系
イランイランジャスミンゼラニウムラべンダーローズ

シトラス系
ベルガモットレモンリツァクベバ

ハーブ系
コリアンダー

樹木系・樹脂系
サンダルウッドフランキンセンスローズウッド

おすすめのブレンド

傷や手荒れのための軟膏…ヘリクリサム、ラベンダー
湿疹のケア…カモミール、ジュニパーベリー
香油に…コリアンダー、パチュリ、ローズ

おすすめのメーカー

手に入りやすいもの

百貨店やネットで手に入りやすく、初心者にもおすすめです。

なるべくオーガニックのものをおすすめしますが、ミルラは少し高価なため、通常栽培でも信頼のおけるメーカーから購入するのがよいと思います。

プリマヴェーラはドイツ語圏で最大のアロマブランドで、厳正な品質チェックを行っています。フェアトレードにもこだわったブランドです。

メディカルグレードのもの

ヨーロッパの医療現場などで実際に使われている高品質のものです。

オーガニック認証についても厳しい基準をクリアしています。

体の不調の改善に使用する場合は、できればこちらをおすすめします。

まとめ

ミルラ(没薬)の効果・効能はいかがでしたか。

香り自体は少しクセがあるため、好き嫌いが分かれるかもしれません。

けれどフローラル系の香りと相性が良いので、ブレンドすることでフローラルの優しい香りに深みが増すと思います。

抗炎症効果も高いので、乾燥する季節のあかぎれ用に、オイルに希釈して塗ったり、クリームに混ぜて用いるのもおすすめです。

以上、ミルラ(没薬)の効果・効能でした。

[スポンサーリンク]


-樹脂系

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.