アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

シトラス系

プチグレン(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

投稿日:

プチグレン(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

プチグレンはビターオレンジの枝葉からとれる精油です。おなじビターオレンジの花からはネロリの精油がとれますが、このプチグレンも少しネロリに似た、ややグリーン調のさわやかな香りがします。

抗不安作用や鎮静作用が強く、パニック症の暖和、安眠、リラクゼーションに強力な力を発揮します。

ネロリのように高価ではなく、柑橘系の精油のように光毒性もないため、スキンケアなどにも使いやすい精油です。

それでは、プチグレンの効果・効能をみていきましょう。

[スポンサーリンク]


プチグレンの効果・効能

プチグレンには強力な抗不安作用、鎮静作用をもつ成分が含まれています。イライラしたときやパニックになったとき、不安感などを落ち着かせてくれます。リラクゼーション作用が強いため、緊張による筋肉疲労にも有効です。

心への働き

  • 怒りやパニックをしずめ気持ちをやわらげる
  • ストレスを解消し、リフレッシュさせる

体への働き

  • 筋肉のけいれんをやわらげる

肌への働き

  • 脂性肌をととのえる
  • ニキビ、吹き出物を改善する
  • 汗の臭いを抑える

注意点

特になし

[スポンサーリンク]


プチグレンの学名・成分・主な作用

学名・産地・採油方法

学名

Citrus aurantium fol.

科名 
ミカン科

おもな産地
フランス、イタリア、パラグアイ、スペイン

採油方法
葉の水蒸気蒸留法

主な作用

  • 血圧降下作用
  • 抗不安作用
  • 細胞成長作用
  • 神経強壮作用
  • 鎮痙作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • 抗炎症作用
  • 抗感染作用
  • 抗菌作用
  • 収斂作用

主な成分

エステル類:アンスラニル酸メチル、酢酸リナリル、酢酸ゲラニル、酢酸ネリル
モノテルペン類:ミルセン、オシメン、パラシメン
モノテルペノール類:リナロール、ゲラニオール、α-テルピネオール

香りの特徴

シトラスにグリーン調のウッドノートがミックスした香り

相性のいい精油

シトラス系
グレープフルーツ

フローラル系
カモミールジャスミンラベンダー

ハーブ系
バジルマージョラム、ベチバー、ローズマリー

スパイス系
カルダモン

樹木系・樹脂系
サイプレスサンダルウッド、シダーウッド、パイン

おすすめのブレンド

しつこい肩こりに…カモミール、ローズマリー
安眠に…マージョラム、ラベンダー
心地よいリラクゼーションに…イランイラン、グレープフルーツ

プチグレンのおすすめの使い方

【コロン】パニック、不安の解消に

  • プチグレン 5滴
  • マージョラム 5滴
  • 無水エタノール 5ml
  • 精製水     25ml

スプレー式の遮光瓶に無水エタノールを入れ、プチグレン、マージョラムを加えてよく混ぜます。最後に精製水を加え、蓋をしめてよく振り、コロンとして使用します。

プチグレンには強い抗不安作用があります。パニックや不安感の強いときに、ハンカチに吹き付けたり、エアースプレーとして使用してください。

眠くなることがあるので、運転中の使用は避けてください。

スプレー式の遮光瓶はアロマショップやインターネットで買えます。

【アロマバス】慢性的な肩こりに

  • プチグレン 2滴
  • カモミール 1滴
  • ローズマリー  1滴
  • 天然塩  大さじ1

プチグレン、カモミール、ローズマリーを天然塩によく混ぜ、入浴剤として使用します。

プチグレンは筋肉疲労をやわらげるとともに、なかなか肩の力が抜けないときのサポートをしてくれます。ぬるめのお湯でゆっくりと入浴してください。

おすすめのメーカー

手に入りやすいもの

百貨店やネットで手に入りやすく、少量ずつ売られているため、初心者にもおすすめです。当サイトでは体への作用、影響をふまえて、値段はやや上がりますがオーガニックのものを強くおすすめします。

メディカルグレードのもの

ヨーロッパの医療現場などで実際に使われている高品質のものです。オーガニック認証についても厳しい基準をクリアしています。体の不調の改善に使用する場合は、できればこちらをおすすめします。

まとめ

プチグレンの効果・効能はいかがでしたか。

精油としては少しマイナーかもしれませんが、ネロリの香りを思わせる爽やかな香りは、作用も穏やかでとても使いやすいと思います。

パニックになりやすい方、緊張しやすい方にとっては心強い相棒になると思います。

男性も女性も受け入れやすい香りで、ディフューザーで香らせたり、コロンとして身にまとうのもおすすめです。

同じビターオレンジの花から採れるネロリについては、こちらの記事もご参照ください。
→ネロリ(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

以上、プチグレンの効果・効能でした。

[スポンサーリンク]


-シトラス系

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.