アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の効果・効能を紹介しながら、毎日の体や心のトラブルなど、メディカルな活用の仕方をメインに健康や体調管理にも役立つおすすめの使い方をご紹介します。

アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜

フローラル系

ネロリ(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

投稿日:2016年10月30日 更新日:

出典:http://aroman-blog.seesaa.net/article/411132199.html

出典:http://aroman-blog.seesaa.net/article/411132199.html

香水としてもっとも頻繁に使用されている香りのひとつです。ローズやジャスミンと同じく大変高価ですが、それらの花とはまた違った、さわやかさ、あたたかさのある可憐な花の香りです。

[スポンサーリンク]


ネロリとは?

オレンジの花から採れるすばらしい芳香

ネロリはビターオレンジの花から採れる精油です。柑橘系のさわやかさとフローラルの優美さを合わせたすばらしい芳香をもっています。ネロリの名前は17世紀のイタリアのネロラ公国の公妃であるアン・マリー・オルシーニが革の手袋と入浴に使ったことからこの名がつきました。

香水業界ではローズ、ジャスミンとともに古典的で最も頻繁に使用されている香りです。チュニジアやモロッコのお菓子にはオレンジフラワーウォーターがクッキーなどの香りづけにも使われています。実はコカ・コーラの香りの秘密の材料でもあるとか。

心をおだやかにし、肌をととのえる

花びらから採れるほかの精油と同じように、ネロリも採油率が低く、大変高価な精油です。ビターオレンジからはネロリのほか、枝葉からはプチグレイン、果実からはビターオレンジの精油がとれますが、それぞれ香りや効能が異なります。

(こちらの記事もご参照ください)
→プチグレン(アロマ)の効果・効能とおすすめの使い方

ネロリは不安を沈め、心を穏やかにするために大変効果的です。神経性の体の不調にはたいてい効果を発揮します。交感神経を鎮め、リラックスさせてくれますが、眠くなりすぎたり、集中力を妨げることはないため、試験や面接など緊張する場面でのパフォーマンスを助けてくれます。また美容面でもフランキンセンスやローズと並んで皮膚細胞の成長を促進してくれます。精油を蒸留する際に得られるオレンジフラワーウォーターにも同様のはたらきがあります。

[スポンサーリンク]


ネロリの学名・成分・主な作用は?

学名・産地・採油方法

学名
Citrus aurantium ver. amara flos.

科名 
ミカン科

おもな産地
フランス、イタリア、スペイン、モロッコ、エジプト、チュニジア

採油方法
花の水蒸気蒸留法

主な作用

血圧降下作用、抗うつ作用、抗炎症作用、抗不安作用、神経強壮作用、鎮静作用、鎮痛作用、創傷治癒作用、瘢痕形成作用、抗菌作用、消化促進作用、副腎皮質刺激作用

主な成分

l-リナロール、α-テルピネオール、ゲラニオール、リモネン、β-ピネン、酢酸リナリル、酢酸ゲラニル、ネロリドール、ファルネソール

香りの特徴

さやわかで温かみのある華やかな花の香り

相性のいい精油

アニス、アンジェリカ、イランイラン、オレンジカモミール、カルダモン、クラリセージ、クローブ、コリアンダー、サイプレス、サンダルウッド、シダー、ジャスミン、スペアミント、バジル、パルマローザ、プチグレン、フランキンセンス、ベチパー、ベンゾイン、ミルラ、ラベンダーローズローズマリーなど

ネロリの効果・効能は?妊娠中の使用は?

ネロリの効果・効能

*心への働き
不安、緊張をほぐし、気持ちを落ち着ける
交感神経を鎮め、不眠を解消する

*体への働き
下痢の症状をやわらげる
・過敏性腸症候群など、神経性の不調をやわらげる

*皮膚への働き
・肌に弾力を与え、しわやたるみを防ぐ
肌の再生や傷の治癒を助ける

注意点・妊娠中の使用

特になし。芳香浴のみであれば妊娠中も使用ができます。

原液使用について

少量のみで強い香りと十分な効果があるため、希釈しての使用をおすすめします。

ネロリオイルのおすすめの使い方

アンチエイジングのスキンケアに

*ネロリ 1滴
*フランキンセンス 1滴
*グリセリン 10ml
*精製水 90ml

グリセリンにネロリ、フランキンセンスをまぜて精製水を加えたものをローションとして使用します。ネロリ、フランキンセンスともに皮膚細胞の成長を促進させるはたらきがあります。精製水をネロリのフラワーウォーターに変えてもよいでしょう。また、グリセリンと精製水の代わりにローズヒップオイルやアルガンオイル15mlと混ぜれば、少しぜいたくな美容オイルとして使えます。

不安感や気持ちの落ち込みに

*ネロリ 1滴
*イランイラン  1滴

ネロリとイランイランを合わせ、ディフューザーなどで香りを広げます。天然塩に混ぜてゆっくりと入浴すれば、不安や落ち込みがやわらぐでしょう。パニック症や不安発作の起こりやすい方の日常のケアにもおすすめです。その場合はハンカチに精油を落としたものや、無水アルコール5mlに精油をまぜ、精製水20mlを加えたスプレーをつくり携帯するとよいでしょう。

おすすめのメーカー

手に入りやすいもの

ネロリのオイルは高価なため、少量ずつ売られている場合がほとんどです。マッサージなどに使用する場合はなるべくオーガニックの良質なものを選ぶことをおすすめします。

【生活の木】エッセンシャルオイル(精油) 有機ネロリ 1ml 5,350円
ニールズヤード レメディーズ ネロリ 2.5ml 8,100円
GAIA オーガニックエッセンシャルオイル ネロリ3mL 8,707円
カリス ネロリ オーガニック オイル 2ml 5,184円

メディカルグレードのもの

ヨーロッパの医療現場などで実際に使われている高品質のものです。オーガニック認証についても厳しい基準をクリアしています。香りのすばらしさと品質を考えれば、決して高くはないと思います。

プラナロム エッセンシャルオイル ネロリ 5ml 17,280円

[スポンサーリンク]


-フローラル系

Copyright© アロメディ〜メディカルアロマで体のトラブルを乗り越える〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.